くらしのフォトコン2019(第2回)

2019.7.20~2019.7.28 / 会場:Studio Pellet / 応募総数:277点 / 受賞数:60点

【運命の相手は人だけではないで賞】

コンクリート調と木目調の壁紙を貼ってあるとのことですが、全体的に色のバランスも良く、質感にも統一感があり、賃貸とは思えないクオリティの高さに驚きました。

しかも、輸入壁紙も使用して、この内装をご自身でDIYされたとのこと。パレットベッドもおしゃれですね。

石、木、布、白、緑、淡いグレーをうまく調和させているお部屋で、「安らげる場所」にも納得です。




【部屋がもうOUT DOOR賞】

外のようで中で、中のようで外を感じる住空間がとても印象的でした。

窓を1枚隔てた先にあるはずのバルコニーまで、ゆるやかに室内とつながっていて、バリ島のようにゆったりと時間が流れるお部屋で本当にすてきです。

風が吹き、グリーンが揺れる様子が自然と浮かんでくるようでした。

バリまでは行けませんが、山梨の自然を満喫できる特等席へのチケットをお贈りしたいと思います。


(株式会社アルプス 代表取締役 金丸様)




【Smart Lifeを始めま賞】

リビングでのお寛ぎのひとコマ。

カメラ目線のネコと無防備なご主人がGOOD!

ネコちゃんと一緒にスマートスピーカーでFMFUJIを聴いて下さい。


(株式会社エフエム富士 代表取締役社長 高木様)



【特別審査員賞】

朝の優しい光の中、洗濯物を畳む女性の笑顔が良い一日の始まりを予感させるような素敵な一枚です。

光と陰の表現がとても印象的でした。


(MangroveDesign フォトグラファー平山亮様)




【椎名賞〈運営委員会賞〉】

モダンとレトロを組み合わせた素敵な縁側にキュン♡写真手前側の磨りガラスに実家のような、

なつかしさを感じました。縁側にソファと植物を置くなんて、とてもユニーク!

新しい感覚でお家を楽しんでいるなぁと感じました。

あの縁側で弾くウクレレは気持ちいいだろうなぁ。


(運営委員・SACK代表 椎名)




【TATSUMI's NO CAR, NO LIFE!賞】

まさに好きなものと一緒に生きているという雰囲気が写真から伝わってまいりました。

また、同時に温かいご家庭の雰囲気も感じられました。

…きっと、心も豊かな方なのではないかと想像しております。

これからも「自分の空間」を大切に、こだわりを持ち続けていただきたいと思います。


(株式会社辰己モータース 代表取締役 薬袋様)



くらしのフォトコン2018(第1回)

2018.2.9~2018.2.18 / 会場:Studio Pellet / 応募総数:42点 / 受賞数:6点

VivitBase賞【選考審査員/平山】

カーテンから差し込む柔らかい光、少し空いた窓、揺れる洗濯物、

窓外から「今夜ご飯何食べたい?」なんて聞こえてきそうな雰囲気。

生活の中の何気ない風景がたまらなく美しく思える一枚でした。




【審査員/平山】

ダイニングテーブルと椅子でしょうか?

影の傾きが住人の帰りを静かに待つ時間の流れを現しているようで、なんとも言えない気持ちにさせてくれる一枚でした。




【審査員/武部】

ボケが活かされていてお洒落な作品だと思います。

ストーブの暖かさが写真からも非常に伝わってきます。

撮影者のモノ選びのセンスの良さも感じます。

【審査員/武部】

撮影者の見せたいものが明確に伝わってきます。

小物一つ一つがバランスよく配置されており、構図をしっかりと考えられている作品。




【審査員/平山】

窓から差す柔らかい光、さっきまで寝ていたかのようなベット、無造作な布団のシワ。時間は朝なのか、もしかしたら昼過ぎなのか、色々と想像膨らむ一枚でした。




【審査員/武部】

レトロな雰囲気と生活感のある作品で心が落ち着きました。

1:1で撮影したことでイメージが強調されているので、撮影者の世界に引き込まれます。


下記ボタンから、くらしのフォトコン2018展会場の様子(武原ブログ)が見れます。